今日は、カフェ&レストラン『マンシーズ トウキョウ』さんで。

お客様ご夫婦との無料フリーセッション。

 

価値観ライフプラン自宅購入

このつの擦り合わせ方でお悩みとのメール。

 

何かあれば、気軽に無料セッションを使ってくださるお客様。

実は好きです。

根が寂しがり屋なもので(笑)

 

ガッツリ2時間半のセッション

幾つもの質問事項が書かれたノートでした。

 

不動産は勿論。

ご夫婦間で、つい空気が悪くなってしまうこと。

親御さんも含めて話し合いを上手に進める為のご相談まで。

 

相談したくなるということは、相談して有益な答えが得られそうと思われているという証しだと思っています。

素直に嬉しくなります。

 

最後には

「相談するたびに、はじめのレッスンで教わったことに立ち返ることになんですね。」

「なんで、こんなことを教わるのだろう?って思っていましたけれど、今では納得しています!」

 

何事も根幹となることは始めにお伝えしておくほどに、理解と吸収は倍速で高まるんですよね。

 

資質の違いと上手に付き合う

改善が得意な旦那様

セロから1を生み出すのが得意な奥様

 

旦那様の疑問や課題の解決ヒント

これを見付けるのは奥様が得意で、聞き手である旦那様に理解してもらい易い資質の関係性

 

でも逆に、奥様の疑問や課題については難しいんです。

旦那様の提案が正しくても、その正しさが奥様には上手に伝わらないことが多くなる資質の関係性

 

ゼロから1を生み出すのが得意な人は

改善が得意な相手に対しては

お相手が箇条書き的に挙げてきた状況や目的を

自分の頭ではどのように思い浮かんでいるのかを

確認の意味も含めて伝えてみるのが効果的。

これが基本形。

 

お二人の資質の特性をおさらい。

お二人だからこその伝達する上でのコツがあります。

それを具体例を挙げてご提案。

 

すると、そのシチュエーションを想像したお二人はご納得くださいました。

「それなら出来そう!」

「それなら分かり易い!」

 

素質の違いと上手に付き合う

つい言い合いになってしまうことってありますよね?

 

これは、脳が一瞬で

「その話し、好き!」

「その話し、嫌い…興味にないなぁ」

と聞き分けてしまう本能的判断である素質の違いがあります。

 

そのタイプの違いを認識しているだけで会話の質は変わるんですよ。

 

ついイラっとしてしまうのは、まず知りたいことがいつまでも出てこないから。

でも、話し手の基本にはそもそもソレが入っていません。

興味や賛同を得られず、時には批判や指摘があれば

「仕方ないじゃん!他人なんだから!!」

となってしまい、余計こじれることもあるんですよね。

 

今回の場合は、旦那様が奥様の話しを聞いているとストレスを感じ易い組み合わせ。

それを図解で説明。

 

最近の事例を伺い

「こんな言い方、事例の挙げ方をしたら聴き易いのではないですか?」

と、ご提案。

 

話し手となる奥様も、聞き手である旦那様からもご賛同いただきました。

 

どうして理解が進むのか?

それは、理論とご自身の経験の思い返しを同時に行なえば

いとも簡単に身に付くんです。

 

お相手のタイプ(インプットとアウトプット)を、ご本人もどの点にどうのように納得したのかを見ながら話しを聞く。

これが大事だと思っているんです。

 

こそっと相談する形は、世の中たくさんあります。

けど、こそっとしないといけない相談方法って相当深いこと以外は非効率だと断言しておきますよ。

 

本人がいないところ、本人が納得するか分からないアドバイス。

これに効果なんて期待しないほうが、健全で強くて良い関係が続くものですよ。

 

だって、あなたが知らないところで

パートナーが自分の思っていることとは違うことで

不満や不安を募らせ相談されて嬉しいですか?

そんなアドバイスを信じてほしいですか?

 

それが、答えです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

知る努力と、自分で立ち向かう覚悟を。

あなたが、家族を守れる人になれますように。

 

このブログは、エンドユーザーの皆さんが損や失敗をしないために。

各業界の担当者には『お客様の信頼に誠実な対応で応える一つ』として書いています。

 

『30代で知っておきたい!不動産屋さんに行く前に知っておくこと』

600万円以上のコストカット夫婦円満を約束する

不動産の家庭教師

嶌田 竜也(しまだ たつや)

仲介手数料70%OFFの交渉はお任せください。

 

お問い合わせはこちら♪