この度、祖母の葬儀が執り行われました。

急なこともあり、仕事の予定変更のお願いをすることもありました。

それでも、快く応じてくださいました皆様には、心から感謝申し上げます。

 

去年10月、介護施設に入所している祖母を尋ねて宮崎県に足を運んで本当に良かったと思いました。

 

私の母に至っては先週、「『育ててくれて、ありがとう!』って100回伝えてくる。」

そう言い、祖母の顔を見てきたばかりでした。

祖母は涙を流して応えてくれたと母から報告があり、感謝を伝えられて良かったと思います。

 

弔辞は、三姉妹の末っ子ながら母が務めました。

突然の配役。

想いはあるけれど、文章にまとめることが出来そうもない・・・

そうして、私に白羽の矢が立ちました。

 

伝えたい想いの中には、どの事柄でその気持ちになったかは特定が難しいものもあるんですよね。

母の想いだけではなく、祖母の人生の経緯をよく知る方にも話しを聞かせて頂きました。

 

母の想いに繋がる祖母の生き様を知ることで、言葉の真意に近づけたら、と。

聞くほどに、今まで本当に祖母の事を知らなかったと思いました。

 

祖母が「母」になってからの70年以上の時間。

母が祖母から受け取った60年以上の愛情。

 

思ってもいなかった程、波乱に満ちた人生を送られていたようです。

初めて知った祖母の人柄、それが・・・

 

自分のことより他人のこと。

困っている人を放っておけない。

周りの誰もしたことがないことでも果敢に挑戦していく頑張り屋。

やると決めたことをやり抜く行動力。

 

私自身が、知って良かったと思える祖母でした。

 

母には、伝えたい想いを思いつくままに話してほしいとお願いしました。

…そして、何よりも最初に母から出た言葉。

『お母さん、お疲れさまでした・・』

 

祖母のあまり知られていない背景と母の想いが自然と繋がるんです。

それが伝わるものにしたいと思いました。

 

その結果は、弔辞で改めて涙した方々を見て伝わったかなと思っています。

 

これまで、夫婦の想いや家族の想いを聞くことから始める仕事の在り方をしていて、これほど本当に良かったと思ったことはありませんでした。

—————————–

知る努力と、自分で立ち向かう覚悟を。

あなたが、家族を守れる人になれますように。

 

『30代で知っておきたい!不動産屋さんに行く前に知っておくこと』

600万円以上のコストカット夫婦円満を約束する

不動産の家庭教師

嶌田 竜也(しまだ たつや)

お問い合わせはこちら♪

 

不動産業界向けサービス

サービス案内ページ

※弊社の育成専門サイトが立ち上がります。