私をよく知る不動産会社の経営者からブログのライターをしてほしいと連絡が。

本日、打ち合わせをしてそのままデビュー(?)が決まりました。

 

先方が悩んでいらしたのが…

・ブログにしたい話しはあるけれど、文章に出来ない。

・プロであれ、単純にライターに任せても不安が残る。

・業界の裏側が分からないと自分が何を気にしているのか、肝心な部分が分からないと意味がない。

 

私に期待されているものが、業界での経験と文章にまとめる能力であることが嬉しかったです。

 

ご指名って、自分自身を見て頂いてのもの。

『自分だから出来ること』で、ご依頼先の役に立ちたいと思えます。

 

今回、有り難かったのは文章構成の指示が体系化されていたこと。

 

お知り合いにアドバイザーがいらっしゃるとのこと。

その方が気にすべきポイントをまとめてくださっていました。

文章を私自身でも客観的に確認・修正を行ない易いということです。

 

丸投げなのに、一貫性が伝わってこない修正の返信は困ってしまいます。

先方のルールが分からないと意思の疎通が取りづらくもなります。

結果、仕事を請けることで信頼関係が揺らぐことにも繋がることもありますし…

 

こちらからもルールの明示をしました。

 

・下手に危機感を煽るような文章は書くつもりがない。

・営業トークのような引っ掛け文章は書くつもりがない。

この2点を予めご承諾いただけましたので、お請けすることにしました。

 

…頼む価値が見出しにくい条件だと思うんですよねぇ

扱いづらいですから、私って(笑)

 

それでも私自身をご理解くださっている方なので即答でした。

『そういう嶌田だからお願いしたい。こちらの経営主義と一致しているから頼みやすい。』

そう仰ってくださいました。

 

都度思うこと。

『少し変わった相談でも、私に試しに投げ掛けてくださる』

それが本当に嬉しいです。

————————-

知る努力と、自分で立ち向かう覚悟を。

あなたが、家族を守れる人になれますように。

 

このブログは、エンドユーザーの皆さんが損や失敗をしないために。

各業界の担当者には『お客様の信頼に誠実な対応で応える一つ』として書いています。

 

『30代で知っておきたい!不動産屋さんに行く前に知っておくこと』

600万円以上のコストカット夫婦円満を約束する

不動産の家庭教師

嶌田 竜也(しまだ たつや)

こんなこと頼めるのかな?

真っすぐな想いからの発想ならお請けしています。

お問い合わせはこちら♪

 

不動産業界向けサービス

サービス案内ページ

※弊社の育成専門サイトが立ち上がります。