早いもので、もう大晦日ですね。

今日は、不動産の話しではありませんが、ちょっとした土地のお話しということで神社の豆知識を。

 

まぁ、聞きかじり程度ですけどね。

 

 

開運したいなら年末詣がオススメ

まず、知っておいて損がないのは、これ。

『年末詣』!

 

冬至以降にお参りすると年末詣になります。

 

冬至は天文学的には、暦の移り変わりを指しています。

宗教的な観点からしても神様のエネルギーが高い日と言われているそうです。

 

だから、冬至は新たに何かをスタートさせる、気持ちを切り替える(心を決める、自分に誓う)のに適した日とも言われているんですよ。

 

ちなみに、私は八幡宮の神官様が直接の知り合いなので、冬至に今後の事を視ていただきました。

 

早速、2日後にご利益があり驚かされました。

無宗教なのに恐縮です。

 

仕事の開運に活かせる神社は3種類

≪お稲荷さん≫

土台となる食を司る神様。

大地の恵みをもたらしてくれるわけですね。

『食に困らないように』・・・結婚式でもファーストバイトで新郎から新婦へケーキを食べさせますね。

 

安定的、継続的な供給(お仕事依頼や給料)は、本当に有り難いもの。

つまり、土台や基盤固めに適しています。

 

上を目指したり、飛躍だけが成長ではないですものね。

 

≪お伊勢さん≫

天照大御神を奉っている神社。

太陽の神様。空の恵みですね。

 

つまり、目標への後押しの神様です。

高みを目指すと、自ずと顔は上がって晴れやかな表情や気持ちになるものですよね。

2018年、ご自身に自信がついた方、来年は意欲的な年にしたい方にオススメ。

 

≪素戔嗚尊(すさのおのみこと)≫

水にまつわる神社。川神社なんて言われたりもします。

氷川神社などは名前に川が入っていて分かりやすいですね。

新しいステージを目指すに力を貸す神様。

 

イメージチェンジは勿論、プロモーションの神様とも言われているそうですよ。

 

つまりは、自分を売り出していく際に強いということですね。

水のように絶えず流れているのに、そこに常にあるのが川です。

流れながらも安定させていく、よく考えると凄いですね。

 

氏神様もお忘れなく

仕事の開運に活かせる、上記の3種類。

細かな話しをすると、1人ずつ、その年はどの神様(神社)にすると運気と重なって効果的だそうです。

 

ところで氏神様はご存知でしょうか?

土地(地域)を護ってくださっている神様です。

 

お住まいやお勤め先などの氏神様を調べて、時折、お参りしてみてはいかがですか?

普段から氏神様にお参りするのもオススメですよ。

 

麻布十番は、駅の出入り口の隣りに氏神様の神社があるので立ち寄り易いので偉そうなことは言えないんですけどね・・・

 

お参りのことで、私が一番大事にしていること。

それは、お願いしないことです。

 

昨日、出来たことの報告と感謝、その日やこれからに対する宣言をしています。

お参りする度に、これを続けることで自分に恥じない自分で1日を始められたりしますよ。

 

私は無宗教なんで無関心過ぎて、数年前までお参りしていませんでした。

けれど、信心深くない仕事の出来る人たちが会社も職業も違って繋がりはないのに、そろいも揃って似通ったことをされていました。

自分なりに自己宣言に繋がる何かを取り入れているんです。

 

それで自分でも出来そうなこととしてお参りを取り入れてみました。

思いのほか、効果が高くて良いものです。

お陰で、お手水の作法も身に付けることが出来ましたし。

 

いかがでしたでしょうか?

仕事運を上げる3種類の神社とご利益の違い。

基盤づくり、目標達成、新たなステージでの活躍。

 

せっかくお参りに足を運ぶのであれば、ご利益に合わせた想いを詣でてみてはいかがでしょうか?

——————————

知る努力と、自分で立ち向かう覚悟を。

あなたが、家族を守れる人になれますように。

 

このブログは、エンドユーザーの皆さんが損や失敗をしないために。

各業界の担当者には『お客様の信頼に誠実な対応で応える一つ』として書いています。

 

『30代で知っておきたい!不動産屋さんに行く前に知っておくこと』

600万円以上のコストカット夫婦円満を約束する

不動産の家庭教師

嶌田 竜也(しまだ たつや)

仲介手数料70%OFFの交渉はお任せください。

 

遠方のお客様には、Webカメラでの対応も可能。

パソコン画面を共有しながらの講義で理解もラクラク♬

お問い合わせはこちら♪