今回は、生命保険業の方からの紹介でのご縁

とても恩義を感じている職場の元先輩とのこと。

そのような大切な方のご実家の相談案件。

 

ご挨拶のお電話では、弊社のこんな変わったサービスに『あなた、大丈夫?』という当然のスタート。

売り込んだり、必死にアピールするスタンスは弊社の趣味ではありません。

紹介と言えど無理をする必要はないですし、先方の期待値と当サービスを喜んで頂ける方が合っているものかを話すだけ。

 

ご理解は頂けるように話しをしていたところ、いつの間にか話しが盛り上がりまして、翌日にお逢いできることに。

ご紹介者の方が、私の事をそのままに伝えてくださったのだと思います。

本当に有り難いことだと思うんです。頑張らずに、そのままの自分でお話しすることで通じるようなお繋ぎをしてくださるなんて。

 

早速、現地調査や役所調査へ

高崎市の庁舎は、大きく綺麗で見所がありました。

もっと時間に余裕をもって行けば良かったと後ろ髪を引かれる想いです。

街の事を取り扱う部署が高層階だった為、エレベーターホールからの景観に圧巻…

街を見渡せるところが市役所。

なんとも説得力のある建物だ、と思いました。

 

本物件は徒歩で30分弱の立地。

都心に慣れ過ぎている不動産会社だと腰が引けてしまうかも知れませんね。

 

車文化の地域というのは、都心とは違う売却戦略が必要なもの。

ゆえに、特性と規制の押さえどころを間違えると大変なことになるんですよね。

 

こういう時、いつも思うこと。

地図って、道路って面白い!!

 

その地域の歴史も特性も、物件のポテンシャルも示してくれるのですから。

こういった感覚が、周りから変態だと言われる由縁なんでしょう(笑)

 

査定報告を愉しんでもらえて一安心

査定報告書を作るということは、現状の市場調査は当然にするもの。

調べていたところ、本物件を宅地建物取引業法(業界における行政指定の規制)において違法営業している不動産会社があることが発覚。

 

通例としましては、行政違反となるような販売営業はきちんと仕切り直しをして売却しようとした際にマイナスにしか働きません。

ご自身の不動産の状況整理は、とても大切です。

心に留めてくださると幸いです。

 

簡単に100万円単位で影響してしまいます。

 

勝手に販売をしていることって、通常は迷惑極まりないのですが、今回に限っては上手に活かせそうな一案が浮かびました。

そんな逆手に取った戦略提案に、売主様もこちらの発想を楽しんでくださり、売主様の発想も加えて『売主様参加型売却戦略』が構築できました。

 

やっぱり、ただ単にお任せよりも、安心で楽しいことってなんでも『参加型』だと思うんですよね。

売却時に立ち会うなどの行動が無くても良いんです。

「こうしてほしい」という意見を出して、それをアイディアにこちらが換えてオリジナリティ溢れる売却戦略にすることが、コンサルティング。

 

こんなプロデュースのような仕事のやり方が好きです。

何故なら、これで周りを出し抜いて上手く売れていくことが前職も合わせますと10年近く続いているのだから。

 

 

弊社へのご依頼でなくても出来ることです。

是非、参加型で購入も売却も出来る不動産会社を頼ってみてください。

ちゃんとご意見を汲んでくださる担当者ならば、良い結果をもたらしてくださるでしょう。

——————————————-

知る努力と、自分で立ち向かう覚悟を。

あなたが、家族を守れる人になれますように。

 

このブログは、エンドユーザーの皆さんが損や失敗をしないために。

各業界の担当者には『お客様の信頼に誠実な対応で応える一つ』として書いています。

 

『30代で知っておきたい!不動産屋さんに行く前に知っておくこと』

600万円以上のコストカット夫婦円満を約束する

不動産の家庭教師

嶌田 竜也(しまだ たつや)

仲介手数料70%OFFの交渉はお任せください。

 

遠方のお客様には、Webカメラでの対応も可能。

パソコン画面を共有しながらの講義で理解もラクラク♬

お問い合わせはこちら♪