今日は売却を検討している方へのサービス説明。

ただ、サービス説明をしても折角の時間が勿体ない。

そこで、損をしない売却の基礎知識をいつも無料で、セミナー形式で行なっています。

今日は、喫茶店で。

 

セミナーが終わったところで、今、売却を依頼しようか迷っている不動産屋さんの話しが挙がりました。

その内容に、ドン引き。

 

仲介手数料は、20万円程度の割引対応をしてくださるそうです。

これは、良いですね。

 

ただ、査定額よりも高く売れた分の金額については『不動産会社の頑張り』として、不動産会社に支払ってほしい、と。

査定額1,200万円 成約金額 1,500万円なら、差額300万円を頂くと言われている、と。

 

はぁ??

そんなの査定書を安い金額で作って、売主を丸め込んだら不動産会社の丸儲け。

もしも、査定額が正しいなら買主様に大きな損をさせる話し。

 

 

何を言っているのか分かりません。

お客様の知人であるとは言え……

中国人の不動産会社だとか。

 

その差額も含めて売主様が受け取って良いのが不動産売買ですよ。

仲介手数料20万円が浮いて、売価で受け取る金額が軽く100万円を損する話し。

 

人の付き合いって、怖い。

申し訳ないですが、まともな人ではないです。

お客様が不機嫌になって仕事にならなくても、私は気にしません。

ですから、「その人、まともではないですよ。」とハッキリと申し上げました。

ここで「知り合いを悪く言うな。」とか「会ってもいないのに。」と言われたら、こちらからお仕事を断らせて頂きます。

 

お金でウソや不利益を平気で提案する人を「知人、友人」というだけでかばう人は、どこまでも損をするからです。

家族の大切なお金を軽んじて、本当に大切なことを守れるんでしょうか?

 

誰のための仕事をしている人なのか?

そこは、よく見定める事こそ、本当に大切です。

 

知る努力と、自分で立ち向かう覚悟を。
あなたが、家族を守れる人になれますように。

 

このブログは、エンドユーザーの皆さんが損や失敗をしないために。
各業界の担当者には『お客様の信頼に誠実な対応で応える一つ』として書いています。

 

『30代で知っておきたい!不動産屋さんに行く前に知っておくこと』

600万円以上のコストカットと
夫婦円満を約束する不動産の家庭教師
嶌田 竜也(しまだ たつや)

仲介手数料70%OFFの交渉はお任せください。
♪自宅の購入準備 無料相談のご予約♪
お問い合わせはこちら♪