今回は、セカンドオピニオンとしてタイムチャージでのご相談。

 

3社の大手不動産会社に売却査定を依頼してのお問い合わせ

 

適正な価格とは何か?

ニュースを見ていると、今、売らないと市況が鈍くなるのではないかと焦る?

家族の事情も併せて考えるほどに、どの不動産会社でも言ってくる価格にしようか迷う・・・

 

メールをいただいた時点で、迷うお気持ちと希望する売り方の間で矛盾も生じていることが伝わってきました。

価格の適正根拠を見る前から

「これ、100万円単位で損をしている価格だな」と分かりました。

 

ネガティブな心理状態は厄介です。

価格が著しく下がってても仕方ないと思ってしまっているパターンです。

不動産会社としては売りやすい価格になる訳ですから、家族の事情を優先してトークを形成します。

 

例え大手不動産会社であっても、接しているのは営業マンに過ぎません。

同じことを言っていれば、正しいのではありません。

 

営業マン心理は同じである、そう割り切ってくださいね。

刷り込みは、お客様の気持ちを喚起・増幅させての説得話法です。

 

間違った刷り込みを払拭するには、『物事の仕組み』を知るだけです。

こういった解説は、1分で十分なんですよね。

 

誤解が解けたら、今の素直なお気持ちを確認。

価格をどう考えるのかを、何も縛られない心理状態で確認します。

 

結果、焦って売る必要の無さに気付いて頂けました。

売り出そうか迷っていた金額に200万円加算。

適正価格での売り出しを決意されました。

 

タイムチャージは、2時間制。

残りのお時間も有効活用させて頂きました。

 

売却戦略のアドバイス

売却活動を依頼する不動産会社以外の営業マンの動かし方

適正価格で売却活動をするお金では得られない本当の価値

などなど・・・

 

こういった不動産会社では聞けない諸々のお話しを。

ここを相談する醍醐味として欲しいので時間の限りお話しさせて頂きました。

 

1日経過し、お客様からお電話で連絡がありました。

「具体的な買主候補の方が現れました!」

これには驚かされました。

 

さすがに、ここまで早いとは思いませんでしたね・・・

 

早まったことをしないからこそ

早く適正価格で成約に至ることは珍しくありません。

 

タイムチャージ相談料

5万円(税別)/2時間

 

弊社では、無料相談には応じません。

たった一言の真実が、嘘を暴き100万円単位での損を防ぐ業界です。

2億円以上の損を防いだこともあります。

 

タダほど怖いものはない世界です。

それが解る相談者。

ご自身の相談が幾らの損を生む内容か解っている相談者。

 

こういった方の為のサービスです。