お客様からリノヴェーション工事が完了した旨のご連絡がありました。

ご自身を振り返ったからこそのオリジナリティー溢れるリフォーム注文の際、隣りで聞いていて『納得!!』と何度も頷いたものです。

 

 

お取引も工事もすべて無事に終わったというのは、本当に胸を撫でおろしますね。

 

今回のリフォームの良い意味での≪妙≫は、『家具・家電を配置させてこそ生まれるバランス』にあります。

 

ご自身が、どこでどのように過ごすのかをしっかりと振り返った結果、リフォーム会社からも提案があり、シンプルながらオリジナリティーのある室内となりました。

直ぐにでも動くべき事情があるのなら

今回の購入動機や背景を伺ったところ、ご本人の希望通り直ぐに物件探しに動くべきものでした。

そこで、いくつかのレッスンは不要であることは明らかでしたので、半額の短期プランのご提案とさせて頂きました。

600万円以上の損を防ぐことのお約束はできないことは予めご容赦頂いて。

 

勘違いが無いように補足を一つ。

『転職予定がある、転職すると住宅ローンが組めるまで数年掛かるから購入したい』

 

これは、直ぐに動くべきタイミングとは私は言いません。

逆に、物件探しをしない方がいい時期としており、失敗する購入動機の上位にもなっています。

たくさんの悲しい売却理由を数えきれないほど、実際に接してきたから言い切ります。

良いものも悪いものも転職経験がいくつもあるからこそ言い切ります。

 

私は綺麗ごとではなく、現実に沿ったものでアドバスさせて頂いております。

だから、転職をしたい、転職を控えているという事情に対して、『それなら、転職後にじっくり考えて住宅ローンが組めるようになってから買いましょう』と言ってくれる担当者のアドバイスに耳を傾けてください。

 

 

さて、話しを戻しましょう。

今回は、当初の物件条件のままでは物件を探すほどに500万円の不足があることが明確になりました。

それが、フルリノヴェーション工事を行なっても予算内で収めることが出来ました。

 

私自身も、弊社との契約前には思ってもみなかった結果でもお役に立てて嬉しいです。

 

工事費用だけでも100万円ほど通常見積もりよりも押さえてもらえました。

ここにもまた、リフォーム業界の価格構造があるから実現できます。

 

物件価格は1,200万円軽減できたのに、予定になかった9坪の庭も手にすることも出来ました。

お庭があったらやりたいこともあったとのことで、喜んで頂けました。

 

自分らしさ

それがご自宅に溢れた物件選びを、皆さんが出来ることを願っております。

 

このブログは、エンドユーザーの皆さんが損や失敗をしないために。

各業界の担当者には『お客様の信頼に誠実な対応で応える一つ』として書いています。

 

『30代で知っておきたい!不動産屋さんに行く前に知っておくこと』

買い方一つで600万円以上の損を防ぐ
自宅の購入準備コンサルタント
嶌田 竜也(しまだ たつや)

紹介割引で仲介手数料70%OFF
♪自宅の購入準備 無料相談のご予約♪
お問い合わせはこちら♪