有り難いことに、Facebookで繋がっている経営者、事業家の方々がフランクな言葉ながら深いものを投稿していることがあります。

 

世間で有名な方ではないからこそ、身近なところで真価をもたらすものがあります。

それを紹介していくブログ企画をしてみようかと。

 

自宅の購入準備コンサルタントとしてよりも、一事業家として、元トップ営業マンとして経験から共感、発言したいこととして掲載します。

 

有名な方の書いた自己啓発的な本を、私は読みません。

10代も20代も30代も、いつでも身近な方がその時の自分に合った言葉を投げかけてくれたから、成長することが出来たと確信しているからです。

 

転記には、ご本人からの許可を得ております。

それに対する考えも、実際にFacebookで私がコメントしたものです。

 

さて、そんな中での第一弾

『あなたがもし経営者で、営業に自信がないなら悪いことは言わない。』

『今すぐ辞めた方がいいよ!』

~赤坂 GYMオーナー 町田憲繁さん~

 

私も、そう思います。

社長がトップ営業マンであることがスタートダッシュでは、最も大事な要素だと教えています。

他社の売れている営業マンを引き抜いて雇っても、個々で勝手に売り上げを作ってきてくれると思ったら大間違い。

その売り上げの中身は恐ろしいものかもしれない…

 

「法人」という言葉に「人」が入っている意味をよーく分かってから経営することをオススメしたいですね。

 

人を雇うとは、社員の家族を守ると宣言してるんですよね。

その重みは、自分で社員を食わす!という気概と実績で果たしてほしいものです。

 

このブログは、エンドユーザーの皆さんが損や失敗をしないために。

各業界の担当者には『お客様の信頼に誠実な対応で応える一つ』として書いています。