アメリカのエアビーアンドビーが日本の民泊施設の掲載を減らしました。

 

「仲介をする」とは本来、行政などのルールに則っていることが前提ですからね。

正しい処置だと思います。

 

巻き込まれてサイト運営そのものに影響があれば大変です。

その他の国の物件オーナーに迷惑を掛ける話しですから。

 

15日の新法に適応した運営に見直してみましょう。

 

日本経済新聞『民泊仲介エアビー、掲載数8割減 新法控え対策』

 

あなたが、家族を守れる人になれますように。

 

このブログは、エンドユーザーの皆さんが損や失敗をしないために。
各業界の担当者には『お客様の信頼に誠実な対応で応える一つ』として書いています。

 

『30代で知っておきたい!不動産屋さんに行く前に知っておくこと』

住まいも資産形成も
損をさせないプロの目線を教えます。
不動産の家庭教師
嶌田 竜也(しまだ たつや)

仲介手数料70%OFFの交渉はお任せください。
ご予算問わず料金一律40万円(税別)
♪自宅の購入準備 無料相談のご予約♪
お問い合わせはこちら♪