『住宅ローンを不正に利用して投資物件を購入しようとするケースが目立っている。』

住宅ローンの融資が通らずにお困りの方を救うプロが、悩まれているお話し。

 

この業界問題は、もっと認知されて良いと思っています。

 

住宅ローンで投資用物件を買うのが、≪当たり前のようになっている≫

このため、最近の住宅ローンの審査は、かなり慎重になっていることはご存知ですか?

 

『自分だけならイイんじゃないか?』

『自分は得したいなぁ』の積み重ね。

 

今後の融資審査の展開(変更)

健全な一般家庭にも影響が出てしまうんです。

 

一昔前では考えられなかったこと。

≪通勤時間≫

ここまで審査項目に追加されたんですよ。

 

少しでも疑わしい場合は、ローン審査が厳しくなってしまう。

実際には…

『投資用物件を一件でも所有している。』

それだけで、審査に響きます。

 

投資目的なのに、『住宅』ローンを組む…

お金を借りるのに、お願いしている理由を偽る。

 

もしも、あなたが信用している友人から

「お金を貸して欲しい」

そう言われたとします。

 

貸しても貸さなくても…

嘘をついて、お金を借りようとした。

嘘をつかれて、お金を借りたことが分かった。

 

そうしたら、どうですか?

どんな気持ちになりますか?

 

それを≪金融機関に≫対して行なう行為です。

 

いや、ホントに≪金融機関≫にケンカは売らないほうが良いですよ。

軽く見るのは、心の底からオススメしません。

 

例え、不動産会社の担当者が勧めたとしてもです。

 

住宅ローンは1本しか組めない。

この事実もまた、知っておいてくださいね。

 

家族みんなが笑顔になれた、気に入った住まい。

見付かったとしても、年収は十分なのに調べてみたら買えない現実。

 

それを目の当たりにしたことがあるから。

何度もあるから言っています。

 

買ってもらえなかった、ではないんです。

ツラいんですよ。

 

次に会った時

お子さんの笑顔が消えているのがツラいんですよ!

 

あなたが分かっていて、手を出さなければ家族も周りも守ったことになる。

そう思うんです。

 

あなたが、家族を守れる人になれますように。

 

このブログは、エンドユーザーの皆さんが損や失敗をしないために。
各業界の担当者には『お客様の信頼に誠実な対応で応える一つ』として書いています。

 

『30代で知っておきたい!不動産屋さんに行く前に知っておくこと』

住まいも資産形成も
損をさせないプロの目線を教えます。
不動産の家庭教師
嶌田 竜也(しまだ たつや)

仲介手数料70%OFFの交渉はお任せください。
ご予算問わず料金一律40万円(税別)
♪自宅の購入準備 無料相談のご予約♪
お問い合わせはこちら♪