トップページにある『想いとお金のトータルバランス』、これは年収と返済額の話しだけではありません。

20代・30代で知っておきたい600万円以上の損を防ぎ、夫婦円満が続く自宅の購入準備コンサルタントの嶌田(しまだ)です。

 

不動産(自宅)と年収のことだけ考えていると損をする

トータルバランスと言われても、どの項目とどの項目に気を使っているのかわかりませんよね?

不動産会社が言うのは、年収と予算(返済額)に無理がないことですよね。

これなら不動産コンサルタントとして何かを語る必要はありません。

 

結論の一つとしては、年収と返済額のバランスしか見ていないから損を600万円以上も事実上、確実にしている方が多すぎるということです。

 

貯金と貯蓄と資産形成を分けて話せますか?

貯金と貯蓄の違い

貯蓄と資産形成の違い

これらを明確に、役割や働きについて話せる一般の方は多くはいらっしゃいません。

ましてや、家=資産、自宅の購入が資産形成だと考えている方がいます。

 

不動産、それも自宅(居住用)の購入準備のプロとして言わせて頂きます。

結論の一つ、自宅の購入は資産形成ではありません。

 

何をしてくれるの?

自宅のことだけではなく、貯金、貯蓄、資産形成についても配慮して、お客様がプロと同じ目線で、これらすべての分野を構築できるように思考を整えたうえで、自宅購入の予算、物件条件をお客様が考えらえるようにサポートするのが購入準備という弊社のサービスです。

 

生命保険も、貯蓄プランも、資産形成の商品も、どれも売らない中立な立場だから言える≪考え方や捉え方≫があります。

 

各業界ごとに、コンプライアンスだから、社員だから言えない現場(接客)のジレンマという真実がたくさんあります。

接客担当者には、自社を批難する話しでもなく他社を批難する話しでもなく、本当にお客様を守るために言いたいけれど言ってはいけない事実があります。

 

情報とは知っているか知らないかで結果は大きく変えるものです。

最新のことだけが情報でもありません。不変的で備えていなければならないものもあります。

 

真実から考えて、あなたの自宅購入を幸せな形でサポートさせて頂きます。

 

このブログは、エンドユーザーの皆さんが損や失敗をしない為に。

各業界の担当者には、『お客様の信頼に誠実な対応で応える一つ』として書いています。

 

♪自宅の購入準備 無料相談のご予約♪
TEL:070-6971-8212
お問い合わせはこちら♪