確認の一つとして有効なものは?

私が持論を固めるために、ここであれやこれやと言っても真実味がないというものです。

かと言って、特定のどなたかを推薦、紹介するのもヤラセっぽいですね。

 

あなたの生命保険の担当者、有価証券や投資会社などの資産形成に携わる専門家の方に尋ねてみてください。

「家の購入は資産形成ではないと不動産のプロが言っていたのですが、どう思いますか?」と。

 

「家の購入は資産形成ですよね?」と聞くのではダメです。

 

なぜか?

お客様の意向(スタンス)は、どこのあるのか?

ここから物の言い方を考えるのが接客というもの。

 

ですから、『~ではない?』という聞き方をすると

他のジャンルの方だからこそ言える本音を引き出せます。

 

『~ですよね?』に対し、反対の意見を本業でもないのに言える方は少ないでしょう。

 

つまり、本当の考えの引き出し方は

【否定からの疑問】がオススメだということです。

 

世間で言われていることの反対の意見から始まる質問は

(このお客様は情報収集に長けている)と思われるものです。

 

だからこそ、その後も丁重な扱いを受けることにもなります。

 

なぜ、資産形成ではないのか?

この答えを導き出すには、貯蓄と資産の根本的な違いを理解するようにしてください。

そこから自宅というものを考えてみると見えてくるものがありますよ。

 

「その答えを書いてほしい」

そう思うことでしょう。

 

けど、こういうブログで書いてある答えを鵜呑みにするリスクはお解りですか?

 

自宅は消費です。だから資産ではありません。

これらの違いがお分かりの方とは、本当によくお話しが盛り上がります。

 

世間でよく言われているから家を買う、この理由だけはリスクを含んだものですのでオススメ致しません…

あなたにはあなたらしい買い方があるんです。

他人に左右されない自由な自宅選びを。

 

このブログは、エンドユーザーの皆さんが損や失敗をしない為に。

各業界の担当者には、『お客様の信頼に誠実な対応で応える一つ』として書いています。

 

『30代で知っておきたい!不動産屋さんに行く前に知っておくこと』

買い方一つで600万円以上の損を防ぐ
自宅の購入準備コンサルタント
嶌田 竜也(しまだ たつや)

♪自宅の購入準備 無料相談のご予約♪
お問い合わせはこちら♪