昨夜、知人主催の食事会に出席させて頂きました。

そこで再会した方に、とても嬉しい言葉を掛けて頂きました。

 

「嶌田さんが即決での契約は断る理由が分かりました。」

「一度、結論を持ち帰ったことで冷静になれて、『私が受講する意味はないかも』って考えられて良かった。」

「おかげで今、仕事も上手くいってるし、生き方も楽になった。」

 

そう仰ってくださったのが、本当に嬉しかったです!

ご契約を見送った方からの言葉だからこそ、響くものでした。

 

契約にならなくても伝わることを信じて営業スタンスを貫く価値って、ここだと思っています。

 

自身を活かす為の選択の仕方に影響を与えられたという感想が本当に嬉しかったです!

自分の信じていることを貫く価値を伝えてくださり、励みになりました。

 

断言するのは、契約を取ることが営業だと思い込んでる人には分からない悦びです。

 

 

1年前、投資用不動産のレッスンのサービス説明をした際に、話しがとても盛り上がりました。

その場で何度も「受講したい!」と契約の意向を示してくださったのです。

 

けれど、起業当初から私が決めていたことの一つに

即決は断り、必ず一晩は考えてもらう。

これがあります。

 

ですから、結論を再考して頂くために、その場を解散としました。

この方の場合、マイルールだけではなく、もう一つの理由もありました。

 

お仕事内容が、有力な企業様に有益な情報や専門家を提供するもの。

コンシェルジュサービスです。

 

この方が受講し、担当するクライアントに投資用不動産についてお伝えをする。

本人は自身のサービス向上を想像し、やる気は十分でした。

ただ、本当に意味があるのかが疑問でもありました。

 

結論は冒頭の通り、受講をしないとなりました。

自身が直接手を出すことが仕事の質や効率が高まることなのか?

ここを再確認したとのことでした。

 

この経験が、時間が経つ中であらゆる選択をする上での変化に結び付いたようです。

 

即決を断る理由と価値

営業職の人と話していると即決が美談のように語る方が多いですね。

即決を狙う理由を聞くと唖然とします。

「考えてもらったら、キャンセルされることが多いから。」

 

これってつまり、

そのお客様には要らないものを売っている自覚があるんですよね。

これ、隣りに自分の子どもや伴侶が座っていても、同じ理論で営業トーク出来るんですかね?

自分自身は、されたい営業対応なんですかね?

 

幼稚園の頃、教わったことにありました。

人にされて嫌なことはしない

人にしてもらって嬉しいことはする

 

大人になろうと、これは変わらない道徳心の基本だと思います。

即決を断る理由は、本当に必要かどうかは勢いではなく、落ち着いてから考えたほうが良いから。

当たり前の意味です。

 

では、一旦、結論を出す為に持ち帰る価値は何か?


それって、何の為に対価を支払うのか?

お金を払って、何に活かしたいのか?

お金を払って自分が契約しなければいけないものなのか?

 

ここが分かると、本当に自分が欲しているものは何か?

これもまた見えてくるので、満足のいく買い物(対価の支払い)になります。

結局、サービス効果も得られ易く、支払ったことへの気持ちとしても充実したものになることが価値です。

 

物事の本質や根幹を見つめるとは、どういうことなのか?

これは、体験したほうが身に付くんですよね。

けれど、体験できる機会を営業マンから提供されることは、ほとんどない。

これが現実なので、せっかくのご縁なので仕事になるならないではありません。

ご縁を価値に換えさせて頂いています。

 

営業とは

サービスの提供や言動によりお客様の生き方に影響を与える仕事

定義の一つとして持っています。

 

ちなみに…

 

私は「生きる為には…」とか自分の弱さを『人間臭さ』と絡めた言い訳とか聞きたくない性格です。

「生きる為」という言い訳を使う人って、自分が道徳心に反している言動で仕事している自覚があるんですよね。

 

でも、自分が大切な人に同じことをされて嫌な目にあったり、損をしたり、後悔させられたら一緒になって怒るんですよね?

筋が通っていないから、私は聞きたくないんです。

 

言動は一致させているか、言葉に責任を持っているかは、こういった話しにこそ表われます。

トラブルバスターとして活動する時のコツも、ここにありますね。

 

親睦を深める場では、こういった類の会話で頼れるプロか否かを判断するようにしています。

—————————————

知る努力と、自分で立ち向かう覚悟を。

あなたが、家族を守れる人になれますように。

 

このブログは、エンドユーザーの皆さんが損や失敗をしないために。

各業界の担当者には『お客様の信頼に誠実な対応で応える一つ』として書いています。

 

『30代で知っておきたい!不動産屋さんに行く前に知っておくこと』

600万円以上のコストカット夫婦円満を約束する

不動産の家庭教師

夫婦円満継続カウンセラー

嶌田 竜也(しまだ たつや)

仲介手数料70%OFFの交渉はお任せください。

 

お問い合わせはこちら♪