新年、明けましておめでとうございます。

今年の抱負を、と思いまして。

昨夜、今年の抱負を発表する場が決まっていたので、発表が終わるまでは書かずにいました。

 

今年目指しているのは、新たなステージです。
別に仕事は変えないですよ?

 

不動産トラブルバスターの一面も持っていますので、まぁ、相も変わらずに罪や悪意に対して許す人間になろうという意味じゃないんですけどねwww

というのも、この言葉って沢山の意味があることをご存知ですか?

 

なんとなく本年を迎えてから言葉が頭に浮かんできたんで、調べてみたら…

知らなかった意味が、しっくりきたので。

 

『ゆるす』の意味は、たくさんある

①願い・申し出などをききいれて、願いどおりにさせる。
《許・聴》

一番しっくりきたのは、この他の人の願いを叶える役割を果たすというコレですね。

 

他は…

②ある行為を、さしつかえないと認める。
《許》
「屋敷への出入りを-・される」

 

③義務や負担を免除する。
《許・赦》
「税を-・す」

 

④相手のはたらきかけに対し、思いどおりにさせる。
《許》
「敵の侵入を-・す」 「肌を-・す」

 

⑤他に対する警戒心をゆるめる。
《許》
「気を-・す」
「心を-・す」

 

⑥その人をとりまく状況が、ある事を可能にする。
《許》
「時間が-・すならもう少し述べたいことがある」
「予算が-・せばもっと広い家を買いたかった」
「延期は状況が-・さない」

 

⑦すぐれた存在であると認める。
《許》
「第一人者として自他ともに-・す」

 

⑧ある水準に達したと認める。
《許・赦》
「免許皆伝を-・す」

 

⑨強く締めたり、引いたりしたものをゆるめる。
「猫の綱-・しつれば/源氏 若菜上」

 

⑩手放す。自由にする。
「夕狩に千鳥踏み立て追ふごとに-・すことなく/万葉集 4011」

 

たくさん意味はあっても本質は同じ

『ゆるす』が持つ意味は、先程の通り。
たくさんあるようで、本質的には≪同じ心の状態≫ですよね。

 

これって、聴く側が相手を慮(おもんばか)る心持ちであることを指していると思います。

 

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

——————————–

知る努力と、自分で立ち向かう覚悟を。

あなたが、家族を守れる人になれますように。

 

このブログは、エンドユーザーの皆さんが損や失敗をしないために。

各業界の担当者には『お客様の信頼に誠実な対応で応える一つ』として書いています。

 

『30代で知っておきたい!不動産屋さんに行く前に知っておくこと』

600万円以上のコストカット夫婦円満を約束する

不動産の家庭教師

嶌田 竜也(しまだ たつや)

仲介手数料70%OFFの交渉はお任せください。

 

遠方のお客様には、Webカメラでの対応も可能。

パソコン画面を共有しながらの講義で理解もラクラク♬

お問い合わせはこちら♪