今朝は、某銀行の支店長がご相談があるとのことで、わざわざ麻布十番まで来てくださいました。
せっかくのチャンスなので、ついでに、写真のネタについて現状を取材させて頂きました。

写真の記事をご存じない方は、ご一読をオススメ致します。

 

20代・30代で知っておきたい600万円以上の損を防ぎ、夫婦円満が続く自宅の購入準備コンサルタントの嶌田(しまだ)です。

 

資側も困っている

土地活用を名目に、不動産投資を目的とした無理くりの融資相談の持ち掛け、かなり多いようですよ

 

それと、最近、電車の広告やCMで個人的にはとても疑問視している「リバースモーゲージ」という融資プラン。

不動産を担保に融資をするもの。

こちらについても、その実態のコワさについても聞けちゃいました。

 

判断して接客してほしい

提案して良いお客様か否かの判断が出来ないのに、営業を掛ける人が多過ぎて、頭を抱えているみたいです。

きちんとした支店長など、上席の方は業績作りではなく【仕事】をしてほしいと願っています。

 

金融機関の支店長って、それこそ社会縮図を目の当たりにしますものね。

契約だけを目指した営業って、コワいですね。

 

このブログは、エンドユーザーの皆さんが損や失敗をしないために。

各業界の担当者には『お客様の信頼に誠実な対応で応える一つ』として書いています。

 

♪自宅の購入準備 無料相談のご予約♪

TEL:070-6971-8212
お問い合わせはこちら♪