世の中には、警察にも弁護士にも対応ができないトラブルは多いものです。

 

警察は被害額や価値の虚偽を確定しなければ立件できません。

不動産トラブルには、弁護士だから勝てない性質の案件があります。

 

トラブルバスターについては、それらを専門でやらせて頂いています。

 

不動産トラブルに強い弁護士さんと直接繋がりもあります。

弁護士が動くべき案件は、受けずに紹介させて頂いています。

 

弁護士さんも得意分野は人それぞれで多岐に渡ります。

今年のG.Wは3件も最適な弁護士の紹介依頼がありました。

商法、雇用、不動産。

 

相談案件を、問題分野ごとに紹介先を割り振りました。

 

弁護士って、得意分野で依頼先を変えないと惨事になります。

60歳過ぎの弁護士に頼んでいて、かえって損害が大きくなっているケース・・・

何件もありまして、弊社が裏から指示を出して修正しています。

 

今回は急遽、遠方からお越し頂き23時からの対応。

警察の介入が難しかろうと相談履歴は後々、とても重要になることがあります。

 

下準備は確実かつ入念にしないとなりません。

・・・とはいえ、終わったのは深夜2時前。

 

時間が勝負の案件なら翌朝も気が抜けません。

 

法の抜け目を塞ぐのが役割と言えます。

警察の対応、見解は重要な情報です。

 

明日は、朝一から動いて先手を取る手はずを整えます。

 

いつか『不動産のブラックジャック』なんて呼ばれるのもアリ!?(笑)

 

このブログは、エンドユーザーの皆さんが損や失敗をしないために。

各業界の担当者には『お客様の信頼に誠実な対応で応える一つ』として書いています。

 

『30代で知っておきたい!不動産屋さんに行く前に知っておくこと』

買い方一つで600万円以上の損を防ぐ
自宅の購入準備コンサルタント
嶌田 竜也(しまだ たつや)

仲介手数料70%OFFの交渉はお任せください。
♪自宅の購入準備 無料相談のご予約♪
お問い合わせはこちら♪