魂のままに生きても、人は生きていける。

魂のままで生きていくから、人は活きていける。

 

そう信じています。

けれど、何の考えもなく行動しても良いという話しでもないです。

 

正しさって、決意がないと実現できない

≪自分に素直になる≫も≪正しいと思うことが実現する≫も共通点が≪決めること≫だと思います。

ただ何となく……いつの間にか……気付いたら……そんなつもりは無くて……

これらは有り得なくて、信じていて、そうすると決めていて、それを実現するための行動に出た結果にしか伴いませんよね。

 

強いエネルギーが必要だということです。

 

家族を守るって強い決意が必要

弊社ではサービス理念と経営理念は、きちんと分けています。

根幹で通じていますが、明確に分けています。

 

経営理念は、≪『守りたい』その想いを守る≫です。

※参照ページ 株式会社ライフコーディネーター ホームページ

 

守るという意思を守るというのは、腫れ物を触るような扱いでは決して成し得ません。

 

決意の程を聞かれて、『待ってました!』ぐらいに何か話せる。

もしくは、言葉や勢いは少なくとも態度に出るぐらいが本気です。

 

 

こういった方は、こちらがアレやコレやと言わなくても大丈夫なんですよね。

根幹さえ情報提供をすれば、自分たちらしい自分たちだけの素晴らしい答えを導き出してくださいます。

 

結果、当初に弊社が想定していた損失回避額を100%大きく上回ってきました。

 

目先の良し悪しだけを手にしようともしません。

そもそも自分だけが良い待遇、良い思いをするのが交渉というのが道理に反することをご存知です。

 

人の不幸や不遇のうえに成り立つ幸せへの加担はしない。

だから、相場以下となるような無理な価格交渉には加担しない、と弊社では契約前に宣言していますが気にも留めません。

むしろ賛同してくださる方のみです。

 

こういった方だけで何年間も契約が積み重なり、今まで私は暮らせてきました。

ここに感謝がないわけがありません。

 

だからこそ、契約を頂くための対応をしません。

既にご契約してくださった方の決意、覚悟を尊厳する想いをもって契約内容の相談に回答しています。

 

お金って何か?

そこに意味や想いを乗せた時、魂という≪道徳心≫さえ適う在り方は、自然と商談はまとまります。

そこには信頼関係さえも感じ取れます。

 

自身で言うのもなんですが、対価を頂くまでがキツい人格をしていると思っています。

対価を受け取り、支えて良いお客様なのか?

お金に働いてもらうことはあっても、お金のために働いているわけではありません。

 

料金ではなく、≪対価≫です。

お金を受け取るとは、奉仕を心に決めることだと考えています。

 

知る努力と、自分で立ち向かう覚悟を。
あなたが、家族を守れる人になれますように。

 

このブログは、エンドユーザーの皆さんが損や失敗をしないために。
各業界の担当者には『お客様の信頼に誠実な対応で応える一つ』として書いています。

 

『30代で知っておきたい!不動産屋さんに行く前に知っておくこと』

600万円以上のコストカットと
夫婦円満を約束する不動産の家庭教師
嶌田 竜也(しまだ たつや)

仲介手数料70%OFFの交渉はお任せください。
♪自宅の購入準備 無料相談のご予約♪
お問い合わせはこちら♪