どうしても夫婦だけだと意見がまとまらない…

今日は、お客様からのご要望でフリーセッションをして参りました。

 

育児、ご両親の今後や想い、ご自分達の展望など。

考えなければならないことは、いつだって沢山ありますよね。

そういった中で、気軽に転居できなくなる自宅購入。

 

ご夫婦での話し合いの際に

「そのことをここで言ってもまとまらないと思う。」

「嶌田さんがいるところで話そう!」

となったと聞いて照れ臭くも嬉しかったです。

 

お客様が悩んでいた今後を想定した3パターンの人生。

そこに対応する住まいの考え方の提案にご納得いただけたようです。

 

結論は、次の住まいでは買わないこと。

 

転居したい理由もあるとのこと。

賃貸であろうと次の住まいに意味や価値をどのように持つと、お二人にとっては購入の際に意味を成すのかをご提案。

 

「スッキリした!!」と仰ってくださいました。

 

単純に「買わずに賃貸」なら誰でも言えるんですよね。

 

だからこそ、時間の使い方や時間に対する意識の向け方をどうするのか?

ご本人たちの思い描く家族像と、その為にご自身たちで考えたプランに意味を持たせられるセッションを私は意識しています。

 

ご主人、奥様、それぞれをプロデュースする感覚でセッションしています。

そうすると、自ずと夫婦ってまとまっていくのでセッションは愉しいですね!