これまで、不動産のプロを育成するサービスは名刺も作らず

ご縁があった方で私の営業スタンスに共感してくださった方にだけ行なっていました。

 

本年より、業界改革に本格的に始動することにしました。

自宅の購入準備コンサルタントの嶌田(しまだ)です。

 

一般家庭のお客様へのサービスを含め

弊社の事業活動の目的は

『騙さない人(プロ)と騙されない人(エンドユーザー)

その育成をすること』です。

 

宅建を取得しても仕事ができない

不動産業界は資格を取得していても

信用に足る営業マンが少ないのは、なぜでしょう?

 

資格発行者が追い求めるものが知識ばかりだからではないか?

それが、私の中での答えです。

 

だから、弊社では・・・

営業と接客は、似て非なるものだと思います。

営業は、狭義の意味の営業と、接客の2種類に分かれると考えています。

 

営業は広義の意味では、接客も営業に含まれる認識です。

だから、知識を用いた接客としては、どのようにすることが

基盤にあたるのかをレッスンとワークで構成しました。

 

 

常識外れでニーズに沿った三大原則

私の中で接客営業における三大原則

『クロージングしない』

『心理学テクニックを使わない』

『営業トークをしない』

 

これで、以前の会社ではMVPを11回、獲得させて頂きました。

だから言い切ります。

 

これがビジネスを加速させる、と。

 

詳細は、こちらのページをご参照ください。

『購入相談のプロになりたい』