ファイブストレングスという自分の強みを把握する診断を受けた結果の一つです。

34の項目のうち、トップ5を教えてくれるもの。

 

20代・30代で知っておきたい600万円以上の損を防ぎ、夫婦円満が続く自宅の購入準備コンサルタントの嶌田(しまだ)です。

 

私の強みの一つ『未来志向』

『「未来志向」の才能の持ち主は、未来と未来にできることを心に描くことで、ひらめきを得ます。

未来についてのビジョンを語ることで、人々にエネルギーを与えます。』

 

公私を問わず、本当に思っていることを話して頂けると、話しを聞いてるだけでその未来をどうしたら実現できそうか、そのアイディアが良く浮かんできます。

 

水平線の向こうを見つめることが好き

『「未来志向」の才能が高い人は、未来に魅了されています。

明日はどのようになるのか、どうあるべきかを、具体的に予測して想像します。

通常、未来をポジティブに捉えています。

どのような未来を夢見るかは、彼らの他の資質や興味によって異なります。

より品質の高い製品だったり、より良いチーム、生活、すばらしい世界を想像するかもしれません。

いずれも、「未来志向」の才能が高い人を鼓舞します。

このビジョンが「未来志向」の才能が高い人自身と周りの人を活気づけます。

周りの人の視野を広げ、精神を高揚させるような絵を描くことができます。』

 

まったく不動産と関係のない業界の社長さんの話しを聞いていて、販路の拡大や加速方法を幾度となく、その場で提案して売り上げが格段に上がったという報告をすべての会社から頂いていますね。

不動産の仕事に関わっていないからお金が絡まない、欲が入らないというのがポイントなんですかね?(笑)

 

 能力と優位性

明確なビジョンを持っています。

より良い未来に思いをはせて予測したり視覚化することで、自分や周りの人に夢を実現するための刺激を与えることができます。

明日に対する彼らのビジョンは、自分自身と周りの人を新たな高みへと押し上げます。

 

私と話しをした人への影響を感じられる人というのは経営者が多いのでしょうか?

おかげさまで、保険代理店、ITシステム販売会社、出向業務あっせん会社の3社、それぞれ社長から直に、既存の営業マンとの対談や新規採用の一環での登壇依頼を頂きました。

あまり考えずに話している中で認めて頂けることは、思いがけずの嬉しさがあります。

 

どんな仕事であれ、仕事をするうえで大事なことである『自然と秀でて出来ること』が何かを知り、『誰にも損をさせずに、お相手に利益をもたらす形』で貢献したいものですね。

 

このブログは、エンドユーザーの皆さんが損や失敗をしないために。

各業界の担当者には『お客様の信頼に誠実な対応で応える一つ』として書いています。

 

♪自宅購入の準備 無料相談のご予約♪
お問い合わせはこちら♪