ビジョン(夢)
正直者が笑顔でいられる当たり前の世界

クレド(企業理念)
人を守り、心ある賢さを

ミッション(使命)
パートナーへの感謝に溢れた夫婦を増やします

素直なほど気持ち良く暮らせる世の中にすべく活動します

お客様ごとの個別性と暮らしの調和を提案します

お客様がご自身の人生の最適解を
ご自身で組み立てられるよう知識と思考を提供します

コアバリュー(優先する価値基準)
個性の発揮と尊重
幾人もの個性が織り成す調和

 

『ビジョン』

 

『隣りに居てくれる感謝』
身近な人に感謝をきちんと感じている方ほど、自分の利益よりも幸せを選ぶ。
利益の追求と幸せの追求は全く違うことが分かっていらっしゃいます。

これは、1,500組以上のお客様夫婦を見てきて学んだことです。

そのスタンスは、親としての背中という形となり、日々の暮らしで子どもにも伝わっていくものでもあると、接客を通してたくさん見せて頂きました。

けれど毎日24時間、正しく在る人間なんていませんね。
それでも、そんな日々でも一貫した人間性は確実に年齢関係なく、身近な人ほど伝わっているんですよね。

『気持ちの良さ』
その根底には「納得」があるのだと思います。

何かを得るにはお金が必要になることが多く、その対価の正当性が理解できて満足があってこそ納得して気持ち良く支払えると思います。

対価はサービスや働きに対する評価であり、感謝です。
お金を払うことって、感謝を伝えているんですよね。

その延長に、お客様の幸せな暮らしがあるように。
そういった夫婦や家族の暮らしを守れる考え方が身に付くよう支えます。

 

『ミッション』

自宅購入は、「早く買ったほう良い」「賃貸よりも購入が得」も、正しい情報ではありません。

家庭ごとに事情も背景も違うのですからライフプランも違います。
だからこそ、答えのように一言で片づけて良いものではありません。
家庭ごとの違いに着目して大切にしていくことこそ、マッチングです。

サービスは、ソフト面とハード面に分けて言われることがありますね。
私は、ライフプランにおいて事情や背景はハード面だと思っています。

ソフト面とは大きく分けると、性格長所、そこから生まれるこだわりの3つです。
ご夫婦、家族といっても一人ひとり違う人間なんですよね。

ですから、違った意見もあって当たり前です。
ご夫婦だけで話していると対立した意見に聞こえてしまうものがあります。

オブザーバーとは、どちらの意見の良さも取り入れた提案が出来るものです。

こういったネットで解決できない、接してきたから見えてくるものを大切にしたマッチングをサービスミッションとしています。

不動産の中でも住まいは、世の中のあらゆることに触れていきます。
人生でもっとも高価な買い物だからこそ
お客様自身で人生の最適解を組み立てられるようサポートいたします。

 

『コアバリュー』

コンサルティングとは分野を問わず、得意なステージが分かれています。

① 特定の分野の法律、規則、慣習に詳しい
② 組織をまとめて一体感を持って行動させる
③ 一人ひとりの個性を引き出し発揮させる

手法としては、右脳的・左脳的、理論的・感覚的(実践的)、指示型・参加型など細かく分かれます。

私は③を強みとし実績を挙げています。
私自身が個性的で、みんなと一緒に画一的に扱われることを好まないからでしょう。

だからこそ、上手くいくことも悩むことも経験しています。
個性を発揮しながらでもチームと一緒に動くことが出来ることも貢献できることも知っています。

大事なことは、自分の個性を自覚するから近くの人の個性を尊重して、織り成し方を見付けて調和を目指すことです。

個の発揮とチームの調和が出来るようになるコンサルティングが強みです。

夫婦、家族、仕事、お金、暮らしに対して多くの経験をしてきたからこそ、自宅購入に特化しています。

自分たちに合う暮らしが分かる。

これは、仕事が営業でも企画でも経営でも自然と上手くいくようになることと、本質的に同じことなんです。

それは、お客様家族が証明してくれています。
だから、自宅購入の検討は面白いのです。