安心して家族への想いを話せるように

不動産会社という響きは、どんなに時が経っても良いイメージを持たれるものになっていません。
事実、大手企業にお願いすることが安心、安全な取り引きとなるものではない業界です。

担当者の技量で、お客様の将来が変わってしまうと言っても過言ではないのが自宅購入です。

それゆえ、不動産会社選びでさえ不安を感じ、お客様は素直に新居に想いを馳せることが難しくなっている方も多いものです。

この会社は大丈夫なのか?
この担当者は信じていいものなのか?
知識は?経験は?物件情報量は?

ネット情報社会となっても、この不安は拭えていないのは、業界全体として正しい知識と不動産業界のルールを開示していないからだと考えます。

インターネットではなく、実際に会っての接客で公正な立場で提供することを証明できる業態の企業があるべきと思い、起業しました。

大半の方が不利益を被る『購入時期の前倒し』が、お客様ごとに適正化を見極める購入計画のお手伝いも致します。

その上で、お客様へ公正な情報と知識の提供で、プロ目線の判断能力がお客様自身にも身に付くようにプログラムを組んでおります。

結果、購入によって起こる600万円以上の損を防ぎ、夫婦円満が続く自宅の購入準備となっております。